2/23  卒業生例会

 こんにちは!81期のアシタカです(◔‿◔)

今回は、2月23日の卒業生にとって最後の例会「卒業生例会」の様子について、複数の卒業生で分担して書いていきたいと思います!


まずは、アシタカがアイスブレイクで「ビデオオフでポーズ当て」というゲームをしました♪ヽ(・ˇ∀ˇ・ゞ)

リーダーが自分のとっているポーズを言葉で説明し、みんなはその説明を聞いてリーダーと同じポーズが出来たらクリア!というゲームです!同じ説明を聞いているはずなのに、少しずつ違ったポーズをしたり、全く違う面白ポーズも出たりして、とても盛り上がりました(ノ◕ヮ◕)ノ*.✧


次はグループワーク!

ここからはちゅーいちが書いていきます!

いくつかの手掛かりを元に野球の9人のポジションを突き止めるという、ゲームをしました。ブレイクアウトルームで少人数で話し合いをしました。PowerPointやスプレッドシートを活用して話し合いを進めておるグループもあり、みんなの頭の良さに感動しました(°▽°)


このゲームのポイントは、時間、相手を意識して行動できていたのか?というところでした。JRAは学生だけが集まるサークルではなく、多くの人々とつながりを持つボランティア団体だということを、再認識することができました!


ここからはオレンジが書いていきます!

続いて、「私たち卒業生に聞きたいこと」と事前に募集しておいた2つの質問に答える形で話しました!


1つ目は、子ども・保護者の方・OBOGさんのそれぞれと関わる時に意識していることを伝えました!

活動において自分がどう関わっていたかを改めて思い返すことができ、とても良い機会になったと感じています。下の期生の子たちも、とても真剣に聞いてくれて嬉しかったです(^^)


2つ目は、各年の雰囲気の違いについて話しました!

その年によって基本方針は異なるので、1年目から今までを振り返ってみると、確かにさまざまな雰囲気の違いはありました。

しかし、そういった違いがある中で、J.R.A.はいつでもアットホームな場所だということは4年間を通して変わらないということにも改めて気づきました。


次に、4年間での各自の変化について卒業生が一人ずつ話しました!

主体性や決断力、責任感や仲間の大切さなど、各々がJ.R.A.で身につけた力や学んだことが沢山あることが分かりました(^ ^)


続いて、スーモから卒業生からみんなへの質問タイムについてお伝えします!

毎年卒業生例会で恒例の質問タイムですが今回は卒業生から会員1人ずつにそれぞれの質問をしていき、最後に楽しくお話しすることが出来ました!!

そのあとには恒例の質問タイム!

今年も盛り上がりました!


以上が卒業生〈あしたか、オレンジ、スーモ、たっぴつ、ちゅーいち〉最後の例会の内容になります〜!

ここまで、お付き合いいただきありがとうございます!


これまでのJ.R.A.での日々を振り返り、たくさんの人にお世話になり、支えられてきたと改めて感じています。

今まで本当に本当にありがとうございました。