11月9日 例会

 



こんにちは!日に日に冷え込み、刻一刻と冬に近づいていますね。


さて、今回は、119日に行われた例会の様子について、89期のコダックがお届けします!


まず、まいたけが先週に引き続き、スキー講座をしてくれました!

今週はは、スキーをやる上でかかせない、スキーウェアやスキー用品の名称を説明してくれました。まいたけはスキーをする上での危険もしっかりと紹介してくれたので、JRA会員一同、危機感や責任感も改めて感じることができる、とっても良い時間でした!


次に、「お友達week&からあげのレクタイム 」という時間でした。

お友達weekというのは、JRAをますます活性化させる為に、会員がそれぞれの大学からお友達を例会に招待する、というイベントです!

今回は3人の新人さんが来てくれました!!会の暖かい雰囲気ですぐに馴染んで、楽しい時間を過ごせたみたいでとても嬉しかったです!!

となりのとなり、という自己紹介レクで名前を覚えて貰える工夫をしたり、からあげの手作りカードのワードウルフをして、仲を深めることが出来たおかげだと思います!


次に、スクスクについてカルシファーがお話をしてくれました!

JRAがどんな団体なのか、どんな活動をしているのか、なんのために例会があるのか?など、新人さんたちにJRAのことを知ってもらうと同時に、元から居る会員たちの意識をもう一度高める良い機会となったと思います!


そして、私コダックとアボカドで、「私の知らない私を見つけようゲーム」をしました!このゲームで、自分自身を分析し、また他人から見た自分を知り、コミュニケーションを円滑にできるようにしたり自分に自信をつける機会になればいいなと思いこの時間を取りました!みんな新たな発見があったみたいで良かったです!


さらに、ペックルがキャンプファイヤーについてのペックルなりの考えを皆にお話してくれました。キャンプファイヤーをする上で子供たちに楽しんでもらうために、どんな工夫ができるかをしっかり考えることができ、今後に生かせるようなとても学びの多い時間でした!


そして研修キャンプで行うキャンプファイヤーのリハーサルをしました。各々が練習してきたレクを披露し、お互いにフィードバックをしたり新人さんや上期生に貴重なアドバイスを貰いました!

本番のキャンプファイヤーで子供たちに素敵な思い出を作って貰えるように、これからも会員全員で考えながら高めあっていきます!


以上が119日の例会の様子でした!

最後まで読んでいただきありがとうございます!!

今後も体調に気をつけてお過ごしください。